猫は下痢を起こしやすい

猫は下痢を起こしやすい

猫は人間と比較して消化器があまり良くないため、下痢や嘔吐といったものは非常に多いです。猫が下痢になる原因を理解して、できる対策をしてあげましょう。猫も人間と同じく、ストレスによって下痢をする場合があります。特に子猫の場合には、ちょっとした環境の変化によってストレスを感じることがありますので注意しましょう。

 

また、適切でない食事をしてしまった場合にもトラブルが生じます。殺虫剤や殺鼠剤、薬物などを間違って飲み込んでしまうこともあります。アリ対策などで毒エサを撒く種類の方法がありますが、こういったものを舐めたりしてしまうことでトラブルになることもあります

 

食べているキャットフードが変わった時も、下痢になる可能性があります。フードが体質に合わないこともありますし、またフードが変わったことがストレスになることもあります。特に注意しないといけないのは、フードの変更によって食物アレルギーを起こしてしまう場合です。皮膚炎や激しい嘔吐や下痢が見られる場合には、早めに動物病院で相談してみましょう。

 

意外に多いのが人間の食事を与えてしまったために下痢を起こすというものです。猫は人間のように多くの油脂分や塩分を必要としませんので、こうしたものが多い食品を与えたことが原因で下痢になることがあります。また、刺激性の強い成分が含まれるネギ類やショウガなどの食品も与えないようにしましょう。

 

その他にもウィルス感染などによる胃腸炎の可能性もありますし、食物繊維が過剰になっている可能性もあります。下痢はよく見られる症状とは言え、いいことではありませんから、早めに原因を探して対処しましょう。